VIP投資顧問

株投資で一番重要なのは売買のタイミング

売買のタイミング株式投資において、銘柄選び以上に難しく重要となるのは、いついくらで買って、いついくらで売るかということでしょう。「買い」や「売り」のタイミングによって、得られる利益が大きく変動したり、あるいは儲けられるはずが損をしてしまったりしますから、適切な売買を行うことは非常に重要です。

株価は一方に推移し続けることはなく、必ず上下しながら推移していくものですから、売買のタイミングさえしっかりしていれば、どのような銘柄でも利益を出せるといっても過言ではありません。

初心者がやりがちなのは、上がりそうな銘柄を見つけたら、見つけた瞬間にすぐ買い注文を出してしまうということです。逆に、いつ買ったらいいのか迷ってるうちに、買いどきを逃してしまうことも少なくありません。

利益確定つまり「売り」のタイミングは、「買い」のタイミングよりはまだ簡単といえることもしれません。「何%上昇したら売る」と自分でルールを定め、そのにそった取り組みを行い売り注文を出してしまえばよいからです。

ただし、投資初心者や経験者でもこれまでうまく儲けられていない人には、適切な上昇率を自分で判断することはそれほど簡単なことではないと思います。

VIPなどの投資顧問業者では、顧客が株の売買で悩んだり迷ったりということを極力排除するために「買い」と「売り」のルールをできるだけ明確に提示する必要があるでしょう。

たとえば、暴騰銘柄の急落後の反発狙いの銘柄であれば、高値から上げ幅の半分だけ下落した時点で指値買いの注文を出すという感じです。これなら「高値」と「上げ幅」を調べれば、あとは計算するだけで買うべき株価がすぐにわかります。

VIP投資顧問では、推奨する銘柄にはエントリー目安の価格帯を明示し、利確の目安として第一目標、第二目標といったものも設けてあります。そのトレードプランに沿って取り組みをすることで、売買に迷うこともなくなるでしょう。

投資顧問として一番駄目なのは、ロスカット支持などのリスク管理があまい投資顧問です。またロスカットというのは株価の下落という点だけではなく、時間的なロスカットいうものも本来は踏まえた方が良いのです。

その理由は、上がらず下がらずで株価がウロウロしていたら、それだけ資金を拘束されるということだからです。そうした意味でも、本来は価格だけではなく時間のロスカットも必要なのです。

VIP投資顧問に関しては、時間のロスカットという点においては実行していないため、今度はそうした要素もトレードプランに盛り込めばより顧客に寄り添った顧客目線での助言という点で評価が上がるのではないでしょうか。

しかし、残念なことに投資顧問で時間のロスカットを行っているところは、現在はまだ確認されません。つまり、時間のロスカットというのは新しい概念なのかもしれません。

関連記事

  • 投資顧問会社が入るビル群
    2017.11.30

    投資スタイルによって投資顧問会社を選ぶことも重要

    投資家にとっては、これから値上がりする可能性が高い銘柄を知ることが大切です。 個人で調べられる情報には限界があるので、プロのアナリストが在籍している投資顧問会社と契約する方が多く見られます。 投資スタイルによって投資するべき銘柄が変わっ...続きを読む

  • 料金設定について
    2017.11.30

    VIP投資顧問の料金設定は妥当?

    投資顧問会社は、投資情報の提供によって報酬を得ています。いくつかの契約プランを掲示して、顧客は自分が納得したものを選択するのが一般的です。 支払う料金とサービス内容のバランスが大事であり、できるだけ安価で役立つ情報を配信してくれる投資顧問...続きを読む

  • サービス詳細
    2018.10.18

    VIP投資顧問のサービス詳細について

    投資顧問会社が提供するサービスは似ているようで様々です。 それぞれの会社が顧客に利益をもたらすための工夫をこらし、バラエティーに富んだコンテンツを用意しています。 投資婚を選ぶさいにはコンテンツの充実度も大きな判断材料となるため非常に重...続きを読む

  • 手のひらにSTOPと書かれた画像
    2018.12.05

    VIP投資顧問から退会するのは大変なのか?

    VIP投資顧問の利用を検討してみたけど、登録したら退会するのが大変かもしれないと考え、今一歩踏み出せない方もいるのではないでしょうか。完結にいってしまうとVIP投資顧問に登録してから退会するのは非常に簡単です。 悪徳な業者だと退会を申...続きを読む