VIP投資顧問

VIP投資顧問はデイトレーダー向き?

<p>価格推移</p>株は、売りたい人より買いたい人が増えれば株価が上がり、買いたい人より売りたい人が増えれば株価が下がります。つまり需給によって株価は変動していくのですが、どういう時に買いたい人が増え、どういう時に売りたい人が増えるのでしょうか。

基本的には銘柄に好材料がでれば買方が増え、悪材料が出れば売り方が増えるとういう動きになりますが、材料がない時でもすべての株価は常に上下しています。その動きを知るには、世の中にはどのような投資家がいて、どのような判断で投資をしているのかを知っておく必要があります。

世の中の投資家をいくつかカテゴライズして、それぞれのカテゴリの投資家達が何を考えているのか考察してみましょう。株式投資は富を奪い合う戦です。その戦で勝ち残るためには、敵のことを十分に知っておくのは大切なことです。

まずは、デイトレーダーの視点になって投資手法を考えてみましょう。デイトレーダーのような超短期投資家は、基本的に銘柄の業績や将来性は二の次で、値動きが良く出来高の多い銘柄を対象としています。その時に上がりそうだと判断した株を買い、下がりそうだと判断した銘柄を空売りすといった取り組み方です。

デイトレーダーが好む銘柄は、1日の間に株価が上下に大きく動くボラティリティの高い銘柄です。材料株やテーマ株、理由は様々ですが1日の値動きが大きくなっているような銘柄をターゲットとし、ほとんど株価が動かないような銘柄は、値幅が取れないので対象銘柄から外れます。

また、デイトレーダーは細かい取り組みで利益を積み上げてるスタンスのため、買った銘柄が下落した場合には、すぐに損切できないと損失が膨らんでしまうため、注文の板がアツイ銘柄を選ぶ傾向があります。

たとえば、300円前後の株で売り注文が310円で1万株あり、買い注文が300円に1万株ある銘柄なら、いつでも売買できますが、板が薄い銘柄の場合は株価を10~20円ほど下げないと売れないこともあるので、トレードの対象としてはふさわしくありません。こうしたことからも、いつでも売買できる出来高の多い銘柄をデイトレーダーは好みます。

では、どのように上がり(下がり)そうな銘柄かどうかを判断するのか。例えば、A社の株価が300円前後で推移していたとします。すると、310円になれば売りたい人が出てきたり、290円になれば買いたい人が出てきます。一定の範囲(ボックス圏内)で株価が推移している銘柄の場合、ボックスの下の方にきたら買、上のほうに来たら売って差額を設けようとするトレーダーがいます。

そして、このA銘柄を取引してい投資家には、株価の動きは290~310円くらいという暗黙の了解が生まれます。そうすると、売りが増えて範囲の下限(290円)に近づくと、ここが下限と見ている投資家の買いが増加し株価が上昇、そのまま上限(310円)に近づくと、上限だと見ている投資家の売りが出てくるため、ますます株価がボックス圏内で硬直することになります。

しかし、いつかは必ずその均衡は破られます。上か下に株価が抜けることになります。基本的には、その銘柄に何か材料が出た時になりますが、材料無しでもその範囲を超えることがあります。そして、株価が一定の範囲を超えたということは、その銘柄の売買の需給が崩れたことを意味します。

これまでは売りと買いの勢いが均衡していたけれども、買いの力が強くなり需給バランスが崩れると、その買いの強さの勢いに乗って儲けようと考えます。その結果、株価がさらに上がり、それを見つけた他のトレーダーも一斉に買うため株価が一気にはね上がります。

しかし、その上昇は永遠に続きませんから、後から続く買い手が出てこなければ勢いは止まります。そして、デイトレーダーは勢いが衰えたところで利益確定をおこない利鞘で儲けているのです。

デイトレーダーがその株を買いたいか売りたいかの考えはうごきによって目まぐるしく変わりますが、その考え方には合理的な判断がありますので、自分以外の投資家の考え方を読み、一歩先を行くことができれば、デイトレーダーとして利益を出すこともできるようになります。一概にVIP投資顧問がデイトレーダー向きの投資顧問とはいえませんが、参考になるようなテーマ動向などのコラムは注目と言えるでしょう。

関連記事

  • 投資顧問会社が入るビル群
    2017.11.30

    投資スタイルによって投資顧問会社を選ぶことも重要

    投資家にとっては、これから値上がりする可能性が高い銘柄を知ることが大切です。 個人で調べられる情報には限界があるので、プロのアナリストが在籍している投資顧問会社と契約する方が多く見られます。 投資スタイルによって投資するべき銘柄が変わっ...続きを読む

  • 料金設定について
    2017.11.30

    VIP投資顧問の料金設定は妥当?

    投資顧問会社は、投資情報の提供によって報酬を得ています。いくつかの契約プランを掲示して、顧客は自分が納得したものを選択するのが一般的です。 支払う料金とサービス内容のバランスが大事であり、できるだけ安価で役立つ情報を配信してくれる投資顧問...続きを読む

  • サービス詳細
    2018.10.18

    VIP投資顧問のサービス詳細について

    投資顧問会社が提供するサービスは似ているようで様々です。 それぞれの会社が顧客に利益をもたらすための工夫をこらし、バラエティーに富んだコンテンツを用意しています。 投資婚を選ぶさいにはコンテンツの充実度も大きな判断材料となるため非常に重...続きを読む

  • 売買のタイミング
    2018.11.16

    株投資で一番重要なのは売買のタイミング

    株式投資において、銘柄選び以上に難しく重要となるのは、いついくらで買って、いついくらで売るかということでしょう。「買い」や「売り」のタイミングによって、得られる利益が大きく変動したり、あるいは儲けられるはずが損をしてしまったりしますから、適...続きを読む